ジオウ

仮面ライダージオウ 動画 37話 無料/Dailymotion/b9/フリドラも確認

(仮面ライダージオウ) 動画(37話)Dailymotion/37話無料視聴5月26日再放送見逃した時の配信確認
 

2019年5月26日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ第37話』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 37話/動画/無料5月26日視聴
 

仮面ライダージオウ 37話/動画/無料5月26日視聴番組内容

 

EP37『2006:ネクスト・レベル・カブト』…人間に擬態する地球外生命体ワームを伴う隕石が次々に落下した。ソウゴらは、仮面ライダーガタックとともにワームと戦う。が、そんなジオウIIとガタックの前にパンチホッパーとアナザーカブトが出現!二人の攻撃をかわし逃げ去っていく。変身を解除した加賀美は、矢車想と影山瞬の“地獄兄弟”について説明する。一方、ツクヨミは、ジオウをサポートした時にある異変を感じ取っておりー。

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
仮面ライダーガタック/加賀美新(かがみ・あらた):佐藤祐基 仮面ライダーキックホッパー/矢車想(やぐるま・そう):徳山秀典 仮面ライダーパンチホッパー/影山瞬(かげやま・しゅん):内山眞人

 

仮面ライダージオウ 動画 37話 無料みどころ

 

今回は前回登場した仮面ライダーギンガが大活躍します。

仮面ライダーギンガは誰が見ても強い仮面ライダーでしたが、仲間ではなく仮面ライダージオウ達の敵ポジションだったのは驚きでしたが、ここまで強い仮面ライダーならこれからも登場するのだろうと思っていたのでしたが、最終的に仮面ライダージオウに負けてライドウォッチに変身してしまいました。

これはかなり残念な展開になってしまいました。

これからも仮面ライダージオウのライバル的に登場するのだろうと思ってたのですが、今回で仮面ライダージオウのキバ回は終了してしまいますので、仮面ライダーギンガはこの先登場する可能性はかなり低い気がしてしまいす。

そしてキバ回の印象は他のレジェンドライダーの中でもかなり印象が低い気がしましたが、ギンガの声優さんが杉田さんで仮面ライダーキバのキバットの声を演じていた為に、仮面ライダーギンガが時々仮面ライダーキバのセリフを発言する時は嬉しかったのですが、特に仮面ライダーキバのテレビシリーズは円満に終了しているので今更後日談は特に必要なかったのかもしれませんが、やはりもう少しキバに関係ある話をしてくれた方が良かったのかもしれません。

次回はカブト回ですので楽しみです。

 

仮面ライダージオウ 動画 37話 無料感想など

 

マンホール、がトレンド入りするほど存在感があった36話。

ソウゴの初恋が悲恋に終わってシリアスな展開のはずがマンホールのおかげで重くなりすぎない話だったと思います。

釈由美子さんの演技がさすがの貫禄だったことが一番の見所でした。

ソウゴの初恋の相手として文句ナシでしたがサイコパスとして描かれていたのでもう登場してくれないだろうことがとても残念です。

マンホールで戦う祐子さんにもう一度会いたかった。仮面ライダーギンガはキャラとしてではなく力の象徴としてソウゴたちを成長させるための存在だったと思います。

三人でそろってキックで攻撃するところなどアクションがかなり派手でかっこよかったです。

結果的にギンガのライドウォッチを手にいれたのがウォズであるのもさすが抜け目ないですね。

今回は色々たくらんでいたであろうスヴォルツの悪事がうまくいかずにウールに笑われたり祐子さんにしてやられたりして新鮮でよかったと思います。

それにしてもオーラは女の執念というか恨みというか、すごかったですね。

ツクヨミも女の戦いに参戦していればおもしろいことになったんじゃないかなぁと思ってしまいました。

結果勅使悲恋に終わってしまいましたが祐子さんの存在はソウゴをまた一歩成長させたと思いました。

 

仮面ライダージオウ 動画 37話 無料ネタバレ

 

今回はキバ&ギンガ編の後半戦で前回、圧倒的な力を見せ付けるギンガにジオウ達もタイムジャッカーも為す術が無かったのですが、そこでスォルツが一時的な共闘を持ち掛けるのでした。
勿論アナザーキバの力を持つ祐子さんも、しかしながら彼女は自らの復讐を優先し共闘を断るのです。

不審に思ったゲイツとツクヨミはそれぞれ2015年の事件現場と被害者の田上哲也さんのもとを尋ねるが、すると判明した事実は彼女は本当に人殺しだったということ、ウォズはギンガミライドウォッチを使って「ウォズギンガファイナリー」に変身してアナザーキバを撃破しました。

かくしてソウゴ君はキバの力をウォズはギンガの力を手に入れたのでした。

今回の回で言えることはキバの要素が全然入ってないおらず、せめてソウゴ君が2008年ゲイツ君が1986年に向かいそれぞれ当時のキバと共闘もしくは闘いウォズが2019年でギンガと闘う展開にして欲しかったです。

今回の展開ではあんなに強そうに登場した仮面ライダーギンガが最終的に負けてしまうのは少し残念でしたが、仮面ライダーキバではキバットバットIII世の声優を演じている杉田さんが今回仮面ライダーギンガの声優さんを演じている縁もあり、キバのセリフを言ってくれるのは嬉しかったです。

 

仮面ライダージオウ 動画 37話 予想

 

37話はカブト編がはじまるので本当に楽しみです。

カブトは平成ライダーの中でもベスト3に入るくらい大好きなライダーです。

オリジナルキャストのガタック役の佐藤祐基さん、キックホッパー役の徳山秀典さん、パンチホッパー役の内山眞人さんが出演されるという事で、次回予告を見てからすごく楽しみでしかたないです。

ジオウの映画で電王役の佐藤健さんがサプライズ出演しましたが、今回水嶋ヒロさんが声だけでもサプライズで出演していただけないか正直期待しています。

できれば変身シーン、天道語録をやっていただけたらうれしいかなぁと思います。

期待感は薄いですがハイパーガタックも出てくれたら嬉しいです。

サソード役の山本裕典さんも今は芸能界引退してしまいましたが、もしかして声だけでも出てくれるのでは?というわずかな期待感はもっています。

カブトに出演された俳優さん達は引退されている方が多いのでジオウのカブト編で復活、というのも密かに期待しています。

ひより役の里中唯さんや水嶋ヒロさん、出演が決まっている佐藤祐基さん三人の絡みや、地獄兄弟と山本裕典さん地獄三兄弟の復活(確率は限りなく0にちかいですが)など復活してほしいですし、是非ともみたいです。

佐藤祐基さんや地獄兄弟とジオウの絡みも本当に楽しみです。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画第37話/ /無料5月26日視聴
 

仮面ライダージオウ 動画 37話 無料